【FILMS】インド沖縄芸能団訪問の映像

変わり種のフィルムです。このフィルムは1973年に、高江洲義寛
氏が企画した琉球芸能のインド使節団の同行記録。撮影者は中山良彦氏です。この使節団の様子は『インド音楽舞踊の旅 〜訪印沖縄芸能使節団の記録〜』『インド文化に源を訪ねて』という二本のドキュメンタリー映画にまとめられていて、その撮影の様子も映っています。

N0. 0800-00,0819-00
撮影者 : 中山良彦 (Yoshihiko Nakayama)
タイトル:インド 沖縄芸能団訪問の映像

本編時間: 5m50s
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Frame by Frame

簡単に芸能使節団について紹介しておくと、以下のような感じです。

【団長】大島 修 【顧問】喜屋武真栄、三角佐一郎、田辺秀雄
【事務局長】高江洲義寛
【芸能班】島袋光晴、玉城節子、根路銘千鶴子、佐藤太圭子、金城美枝子、島袋正雄
、松田健八、棚原靖子
【取材班】中山良彦、知念常正、尾上雄二、東江清俊、比嘉憲司、海勢頭豊、与儀睦栄、田辺和子、
草野妙子、相川忠重

今見るとそうそうたるメンバーが参加したツアーです。取材班の筆頭に書かれている中山良彦さんが、この8ミリフィルムの撮影者です。

同行取材のフィルムは外にもありますが、インドの町並みの記録が多いため、主に使節団が映っているフィルム二本を繋げて紹介します。

フィルムの冒頭は、使節団がインディラ・ガンディー首相に表敬訪問をする場面。カットが短すぎたり、照明がなさすぎてよくわかりませんが、首相の姿も撮影しています。

▲首相官邸に入っていく使節団の一行。

» インディラ・ガンディー首相(任期1966-1977)

▲インディラ・ガンディー首相の横顔。

中盤は移動のタイミングなのか、インドの街中の風景が続きます。

 

インドの音楽学校での交流会の様子も映っています。この辺は記録映画『インド音楽舞踊の旅』でしっかりと撮影されています。観る機会があればぜひご覧になっていただきたいところです。

おもしろいのはこの8ミリフィルムには、その映画を撮影している様子が映っていることでしょう。16mmカメラを持つ与儀睦栄さん。そばにいる長身の男性はおそらく高江洲義寛さんと思われます。

▲16mmカメラを構える与儀睦栄さん。

最後の部分は、ステージでの演舞風景です。ステージはもちろんインドです。こちらも本家の映画を観ていただいたほうが良いので、オマケとして最期に『インド音楽舞踊の旅』の予告編も貼り付けておきます。

(文:真喜屋力)

 

 

 


▲『インド音楽舞踊の旅』劇場公開時の予告

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*