【FILMS】娘の記録 中城城跡に遠足

宜野湾市大山の公民館から、大山幼稚園の子供たちが中城城跡公園へ遠足に出かける映像です。

 

N0. 0279-05
撮影者 : 遠藤保雄 (Yasuo Endo)
タイトル:娘の記録 中城城跡に遠足

本編時間: 2m1s
主なロケ地 : 大山公民館から中城城跡 (沖縄県宜野湾市,中城村)
撮影時期 : 1960年前半
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Frame by Frame

 

大山公民館から遠足に行く映像は以前にも紹介しました。

» 【FILMS】大山幼稚園の遠足、MCAFへ | 沖縄アーカイブ研究所

上記のリンク先の映像では、バスは米軍基地のバスで、遠足の目的地も普天間基地の中という驚くべき展開でしたが、今回の映像は普通の民間業者のバスで、目的地も中城城跡公園と、時代の移り変わりを感じさせます。

大山公民館での集合時間を過ぎたのか、男性が屋根に上って半鐘代わりのボンベの元に歩み寄る場面が撮影されています。

▲公民館横の建物の屋根に半鐘がわりのボンベが下げられている。

 

▲大山を出発する民間業者のバス。おそらく昭和観光バスと思われます。

 

撮影者はバスに同乗し、車窓の風景を撮影。窓には「大山幼稚園」という名札が貼られているのがわかります。車窓の風景は現在の県道146号線、大城のイリヌカーの辺りではないでしょうか。立派な石垣の住宅が並んでいます。

▲バスの車窓から中城の家並み。立派な石垣の家並みが見える。

 

中城城跡公園の広場にある、公園売店から城壁までがパンショットで映し出されます(下の画像)。ショットの最後(下の画像の左)に、遊具らしきものが見えます。1963年ごろの映像では、これに車の遊具が着いていて、グルグル廻るはずですが、この時点では車の乗り物は見えません。天気のせいもあって、少し寂しげな感じがします。

▲中城城跡遊園地とその売店など。(クリックで拡大)

最後はテントで雨宿り。今となっては良い思い出なのでしょうか。

(文:真喜屋力)

 

▲せっかくの遠足が雨で台無し。残念な思い出。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*