【FILMS】古宇利島のウンジャミ

旧盆開けの最初の亥の日に行われ古宇利島のウンジャミのようすです。時代はおそらく1970年代の前半と思われます。

N0. 0807-00
撮影者 : 中山良彦 (Yoshihiko Nakayama)
タイトル:古宇利島のウンジャミ
Unjami at Kouri island

本編時間: 10m3s
主なロケ地 : 古宇利島 (沖縄県今帰仁村古宇利島)
撮影時期 : 1974年ごろ
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Frame by Frame

撮影者の中山良彦氏は、1975年の海洋博のパビリオン「沖縄館」のプロデューサーでしたが、もしかしたらこれはその事前調査だったかも知れません。冒頭に映る旗を広げて見せる青年は、高良倉吉さんと思われます。

▲儀式に使う旗の模様を見せる人物に注目だ!

中山さんのフィルムは、ズームレンズを多用し、独特な構図を作る特徴があります。つまり絵作りのねらいがハッキリしていると言うことで、たいへん見やすい映像になっています。

また全体の構成がしっかりしていて、本フィルムも約10分の長さの中に、祭祀の段取をきちんと収め、ダイジェストとして見られるような編集を試みていることがわかります。このままナレーションや音楽を入れれば、地域のPVとしてそのまま使えそうな気さえしてきます。

ページ最下部に、Youtubeでみつけた「2007年の古宇利島のウンジャミ」の動画を埋め込んでおきます。
見比べていただけると良いと思います。

(文:真喜屋力)

 

▲天を突く動作。


おまけ:「2007年古宇利島のウンジャミおよび「長者の大主」

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*