【FILMS】新潟県に帰省、小千谷駅から長岡駅

小千谷駅から始まり、仙田に里帰りし、長岡駅で終わる内容。それぞれで風景をとらえたカットがある。

N0. 0149-00
撮影者 : 真境名敏夫 (Toshio Majikina)
タイトル:新潟県に帰省、小千谷駅から長岡駅

本編時間: 8m27s
主なロケ地 : 仙田 (新潟県十日町市)
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Frame by Frame

小千谷駅の駅舎が映し出された後に、商店街が映し出される。ひょっとしたら今も残っている商店が見つかるかもしれません。

▲小千谷駅前の商店街渡思われる。(クリックで拡大)

駅前から「十日町駅前」のバスに乗って仙田へと向かいます。途中、えんえんと山道が続きます。

▲十日町行きのバス。

 

古い小学校が映し出されます。門には「仙田小学校」という表札が見えます。調べると2009年に閉校になっています。

またそのあとに仙田中学校の校舎も映し出されています。

十日町市立仙田小学校 | 学舎の記憶

▲仙田小学校の校舎。(クリックで拡大)

茅葺き屋根の集落や、そこに暮らす親戚の人々など、ほっこりとした温かみのある風景が丁寧に撮影されています。

風景を撮影するためのパンショットも多く、ついつい画像をパノラマ化してみたくなります。

▲雪に包まれた仙田の集落(クリックで拡大)

 

▲田舎の親戚に会う。(クリックで拡大)

最後は長岡駅で幕を閉じます。あちこち移動しながら、見どころの負いフィルムです。

(文:真喜屋力)

 

▲長岡駅外観

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*