【FILMS】茅葺き屋根の集落での測量

1950年代後半の測量を行う様子の映像。残念ながら場所は不明だが、美しい茅葺き屋根の集落が映るパンショットは圧巻。

N0. 0113-04
撮影者 : 遠藤保雄 (Yasuo Endo)
タイトル:茅葺き屋根の集落での測量
Surveyor and thatch roof village

本編時間: 3m40s
主なロケ地 : 屋嘉の集落 (沖縄県金武町屋嘉)
撮影時期 : 1950年代後半
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Aerial Image

 

映像の前半は測量を行う技師たちの様子が映されている。撮影者の仕事は高圧送電の技師なので、送電鉄塔などを建造するための調査ではないかと思われます。ロケ地は金武町の屋嘉です。

» 沖縄県国頭郡金武町屋嘉 | googleマップ

晴天の風景の中で、オールドスタイルの測量を行う様子がじっくりと見れるのがユニーク。8ミリは普通プライベート映像が多く、仕事の様子を記録することはまれで、そういう意味では貴重な資料となるでしょう。

映像後半は周辺の美しい風景です。茅葺き屋根の集落が映し出されています。この様な風景がカラー映像で見られるのも8ミリの良いところです。下にパノラマ化した画像もアップしました。

(文:真喜屋力)

 

▲茅葺き屋根のが立ち並ぶ屋嘉の集落。(クリックで拡大)

 

▲立派な茅葺き屋根。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*