【FILMS】沖縄カブスカウト サーカス1966

沖縄カブスカウトのイベント「サーカス」のパレードの映像。サーカスをテーマにした仮装パレードといった感じですが、気合いの入った仮装と、1966年当時の国際通りの風景をお楽しみください。

N0. 0395-05
撮影者 : 遠藤保雄
本編時間: 2分3秒
主なロケ地 : 国際通り (沖縄県那覇市)
撮影時期 : 1966年5月29日
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : スーパーダビング8

下の写真の横断幕を読むとよくわかりますが、復帰前の沖縄では、カブスカウト、そしてボーイスカウトは、日本ボーイスカウトではなく、「米国ボーイスカウト極東連盟(Far East Council  Boy Scout Asociation of America)」でした。そのせいかやることが派手でした。

何気にわかりにくいですが、チラホラと背後に看板が見えるため、よく見ると現在の場所とすりあわせることができそうです。調べてみようと思いましたが、推理好きの皆さまのために、今はとっておきましょう。気になる方は調べて楽しんでみてください。

最後に映る小学校は、撮影者の記憶からも神原小学校と思われます。これも卒業生の方の情報をお待ちしております。

ということで、パレードは国際通りを役所の方から安里に向かい、ひめゆり通りを経て、神原小学校に向かうという、子供の足ではけっこうな距離を移動したことになります。

(文:真喜屋力)

▲米国ボーイスカウト極東連盟の文字。背後には沖縄東宝劇場。

 

▲ライオンにキリンにピエロ。サーカスが国際通りを行く。むつみ橋交差点の辺りだろうか?

 

▲人が二人入るだけなら考えそうですが、子供が上に乗っているのに感動。

 

▲銀行と書店が見える。ひょっとしてグランドオリオン入口?

 

▲最後はおそらく神原小学校(クリックで拡大)。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*