【FILMS】那覇大綱挽き 1972

沖縄が日本に復帰した1972年に盛大に行われた那覇大綱挽きの映像。画質が著しく劣化しているので、たいへん見づらいものの、ビルの上から見下ろしたアングルからみる大群衆の雰囲気は伝わってくる。
ご当地に詳しい人は、あえてぼんやりした画像から現代に通じる風景を探してみるのも一興と思われます。

N0. 0462-00
撮影者 : 匿名
本編時間: 3分22秒
主なロケ地 : 国道58号線,久茂地交差点 (沖縄県那覇市)
撮影時期 : 1972年10月10日
撮影メディア : 8mm Film

 

年代の特定はフィルムの収められた箱に書かれていた文字からです。撮影者によると撮影場所は、現在の沖縄セルラー電話の位置。ここはいぜんは日本銀行沖縄支店があった場所ですが、当時はそれもなかったと言うことです。

道を挟んで向かい側には沖縄タイムスビル、琉球放送のビルを確認することができます。国道58号線、久茂地交差点を埋め尽くす群衆がよく見えます。

▲現在の沖縄セルラー電話ビルの辺りから観た琉球放送、沖縄タイムスビルの方向。

沖縄タイムスビルのある久茂地交差点に、現在は歩道橋は架かっていませんが、1972年当時はまだありました。この下に大綱が横たわっているので、絶好の鑑賞ポイントとして、大勢の人が階段にまでびっしり埋め尽くしています。

また紅白の幕もはられ、祭気分を盛り上げていることがわかります。

(文:真喜屋力)

▲久茂地交差点にあった歩道橋がうっすらと見える。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*