あなたの家の8mmフィルムを探しています

9月30日に沖縄県立博物館 美術館の構堂で開催するシンポジム内で上映する、8mmフィルムを募集しています。

応募いただいたフィルムはデジタル化します

image集まった8mmフィルムは、状態を確認したのちに、フィルムの劣化が激しくないものは簡易デジタル化を行い、シンポジウム会場にて上映を行います。
デジタル化した映像は、謝礼としてDVDに焼いてプレゼントいたします。ご家庭では見られなくなったフィルムなど、「もう一度見たいけど、映写機がなくて…」と、諦めていた皆様、フィルムの状態にもよりますが、まずはご相談ください。

原本のフィルムは返却いたしますが、フィルムを破棄されるご予定の方には、寄贈先の相談も承ります。

募集映像の対象

沖縄県内で撮影された映像。または撮影地が県外でもかまいません。沖縄県内にゆかりのあるイベントや、人物の映像など。

本事業の目的

貴重な文化資源である8mmフィルムのホームビデオの保存の呼びかけと、県内の保存状況の実態調査です。デジタル化の費用は発生しませんが、同時にシンポジウムでの上映利用に対してもフィルム料などの金銭は発生いたしません。
映像の権利は撮影者に帰属します。
当事業で収集した映像のデジタルデータは以下の利用を想定しています。

(1)ダイジェスト版をシンポジウムで上映。
(2)ダイジェスト版を成果報告としてネットにて配信。
(3)成果報告としてレポートに添付(映像の一部を印刷物に使用)
※上記以外の2次使用に関しては別途相談。

問い合わせ先

株式会社シネマ沖縄 (担当:真喜屋力、仲間公彦)
電話 098-857-5533 メール info@cine-oki.jp