【FILMS】家族でヒルトンホテルへ

北中城村喜舎場の丘の上に建つ沖縄ヒルトンホテルに家族で遊びに行った映像。現在このホテルはEMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄と名前は変わったものの、建物は健在です。

N0. 1636-02
撮影者 : 山里景吉 (Keikichi Yamazato)
タイトル:家族でヒルトンホテルへ

撮影メディア : 8mm Film/Color
本編時間: 4m23s
撮影時期 : 1970年代後半
主なロケ地 : ヒルトンホテル (沖縄県北中城村)
スキャン方式 : Frame by Frame
*********************************
主なロケ地表示(Google Map表示)
EMウェルネスリゾート コスタビスタ沖縄

最近、瀬底島に新たなヒルトン沖縄瀬底リゾートがオープンしましたが、沖縄のヒルトンホテルのスタートはこの北中城喜舎場の丘の上にあった沖縄ヒルトン。現在はリノベーションされてEMウェルネスリゾート コスタビスタ沖縄となっていますが、1970年代より変わることのないランドマークと言えるでしょう。

▲沖縄ヒルトンホテル(@北中城)

なかなかの高級ホテルに沖縄県内の家族がわざわざ宿泊するとは、なかなかリッチな感じがしますが、話を聞くと「お昼ねプラン」という宿泊無しでお昼の数時間利用できる格安のプランを使って、家族だけではなく親戚一同で遊びに行った映像だそうです。

こういうプランの場合、格安でホテルの施設を利用して、レストランとかでお金を使ってもらうと言うのがホテル側の目論見ですが、食料、飲み物は持ち込みで安く押さえたと言うことです。ホテル側も目をつぶってくれたのでしょう。良いホテルですね。

部屋の中や、窓からの眺望なども撮影されており、ゆったりとした室内と窓からの眺望が撮影されています。

▲ホテルの部屋からの眺望(クリックで拡大)

 

おそらく夏休みなのでしょう。まずはホテルの室内でお母さんつきっきりで宿題らしきものをしているところが、なんだか懐かしい思い出とともに甦ってきます。

 

メインはプールで遊んでいるところです。興味深いのは子供たちが持っている浮輪がタバコの箱型と円筒形のタバコ型なところです。何かの景品で貰ったものでしょうか。それともホテルの備品でしょうか(スポンサーの提供品とか)?

現代と違ってタバコのコマーシャルなどがテレビや映画館でも流れていた時代ならではの光景と言えるでしょう。

(文:真喜屋力)

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*