【FILMS】自衛隊まつり、他

沖縄の映像も含む、自衛隊関係者の撮影した日本各地の映像。メインは「自衛隊まつり」ですが、様々な場所やオフショットなどもあります。

N0. 0356-00
提供者 : 仲宗根聰(Satoshi Nakasone)
タイトル:自衛隊まつり,他

撮影メディア : 8mm Film/Color,B&W
本編時間: 19m44s
撮影時期 : 1970年代
主なロケ地 : 日本各地 (沖縄県,その他)
スキャン方式 : Frame by Frame

 

このフィルムでなんと言っても圧巻なのが、自衛隊まつりで飛行している”みつばちハッチ”迷彩のヘリコプター。背後に見える東芝のロゴなどからも1970年代前半のかおりが立ち上ってくるステキな映像です。

 

▲5分56秒ごろ。”みつばちハッチ”のような色柄模様の自衛隊ヘリコプター。

 

▲自衛隊内のオフショットもちょこちょこあって興味深い。

 

沖縄の風景が映るのは5分28秒ごろのカラー映像と、17分55秒のモノクロ映像の部分。カラー映像で那覇軍港を見下ろす風景から始まり、ドライブにでもでかけたのか塩屋大橋が映るなど北部のほうに向かっています。

▲(5:28)那覇軍港側から見た那覇。国場ビルや沖縄製粉のサイロが見える。(クリックで拡大))

17分55秒からのモノクロパートではコザ付近を中心に撮影されている様に見えます。わかりやすいのはゴヤ十字路の映像ですが、照屋

▲(17:55)右側通行なのですぐに沖縄とわかる。正確な場所は不明(クリックで拡大)

 

▲「本日深夜興行」と書かれているように見える。

 

▲ゴヤ十字路付近ですね。

 

また沖縄以外で撮影されたカットも多く、わかりやすいところでは浅間山近くで撮影されたと思われる群馬県吾妻郡嬬恋村の映像。パレードのさいに映り込んでいる百十四銀行は香川県の銀行でした。

(文:真喜屋力)

▲群馬県の鬼押出し園。プリンスホテルが経営している。浅間山観光の施設。

 

▲場所不明のお城。

 

▲パレードの沿道には百十四銀行。香川県高松に本店がある銀行です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*