【FILMS】沖縄海洋博 マナティ

非常に短い映像ですが、海洋博記念公園のマナティ他、水族館などの映像です。

N0. 0502-04
撮影者 : 花城清一 (Seiichi Hanashiro)
タイトル:沖縄海洋博 マナティ

撮影メディア : 8mm Film/Color
本編時間: 45s
撮影時期 : 1970年代後半
主なロケ地 : 沖縄海洋博公園,水族館 (沖縄県本部町)
スキャン方式 : Frame by Frame
*********************************
主なロケ地表示(Google Map表示)
沖縄美ら海水族館マナティー館

海洋博記念公園にはマナティー館があります。調べると海洋博が終了した後の1978年にメキシコ政府から贈られたもので、メキシコ合衆国ユカタン半島サンホアン湖よりやって来たそうです。この映像もそのころのものと思われます。

▲海洋博のマナティー

ユカタン(オス)」とメヒコ(メス)のつがいで、1990年には娘の「ユメコ」が生れ、日本初の海牛類の繁殖成功例となり、日本動物園水族館協会から繁殖賞が与えられるも、ユメコは1998年になくなったそうです。

ユカタンは6頭の出産に関与するなど、なかなかの功労者ですが、残念ながら2019年9月10日に永眠。推定享年42歳と、国内で飼育されるアメリカマナティーとしては、最も長生きだったとしても記録保持者でした。

写っているマナティがユカタンかどうかはわかりませんが、もっさりとした愛嬌のある姿に癒されます。

僕自身も、マナティーが来て間もないころに見に行った思い出があります。キャベツをもしゃもしゃ食べている姿をなんとなく覚えています。ネットで調べて現在もマナティー館が残っていて(リニューアルしている)、数頭が元気に泳いでいると知って嬉しくなりました。

(文:真喜屋力)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*