【FILMS】トタン葺きの工事

琉球大学首里キャンパス時代のサークルのちょっと珍しい映像です。

N0. 0774-01
撮影者 : 匿名
タイトル:トタン葺きの工事

本編時間: 2m36s
主なロケ地 : 琉球大学首里キャンパス (沖縄県那覇市首里)
撮影時期 : 1978年
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Frame by Frame

 

琉球大学のサークル「わらじの会」のメンバーが、部室のトタンを葺いている所を記録した映像です。当時の琉球大学では敷地内に部室を建てるサークルがいくつかあったと言うことは先輩たちから聞いていましたが、実際に作業している場面を記録した動画は初めて観ました。

見た感じでは、古いトタンを新品に張り替えているところのようです。見るからに大学生らしい人々が、思い思いのスタイルで作業をしている姿が楽しそうです。

ちなみに部室には電気も引いていなかったため、電気工学科など部員以外の学生の協力を得て部室を完成させたと言うことです。そう言う意味で、みんな大学でちゃんと勉強していたんですね。

琉球大学が現在の千原キャンパスに移ってからは、プレハブのサークル棟を大学が用意しているので、このような建築物は大学構内に勝手に建てるわけにはいきません。

1970年代は、このような建築を学生が勝手に作ることを許容していた事に驚きます。大学も懐が広かったと言うことなのでしょうか。

非常にプライベートなサークル活動の映像ですが、当時の大学生たちの気風のようなものが伝わってくる映像です。

(文:真喜屋力)

▲古いトタンをはがしているようす。

 

▲トタンをはがすと部室内が丸見え。

 

▲サークルには女性もいるが、大工仕事は男子の仕事だったようだ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*