【FILMS】赤ちゃんと月下美人

撮影ミスが、幻想的で美しい映像を生み出すことが多々あります。そこに経年劣化も加われば、古酒のような風合いが増していきます。これはそんなフィルム。

 

N0. 1511-00
撮影者 : 新島義龍 (Yoshitatsu Niijima)
タイトル:赤ちゃんと月下美人

本編時間: 2m32s
主なロケ地 : (沖縄県)
撮影時期 : 1960年代中ごろ
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Frame by Frame

露出不足で撮影された上に、経年劣化によりフィルムが貼り付いたり、カビが付着したりするなど、惨憺たる有り様のフィルムです。暗すぎて周囲の風景も映っていませんので、博物館などに寄贈しても、受け取り拒否になりそう気がします。しかし、これはとても美しいフィルムでもあります。

 

▲失敗が生んだ幻想的な映像がたまらない。

被写体が暗闇の中に浮き上がっては消え、その表情は夢の中のようにおぼろげです。チラチラと浮かぶノイズは作り手の意図を越えて見事な偶然を与えてくれます。

映像を見ながら、お気に入りの音楽を流して見るのもよいでしょう。そんなふうに何回でも見ていて飽きないのですが、さらに映像加工などすると、また新しい表情を見せることでしょう。

黒い部分が多いので、他のフィルムをオーバーラップさせたりするだけで、また違った表情を見せるはずなので、VJの素材などにも使えそうです。

僕らがアーカイブとして、ひたすらフィルムをアップするのは、多くの人の目に触れることで、誰かがそのフィルムの魅力を発見し、新しい感動を生みだす可能性を見つけたいからです。歴史的に貴重な発見よりも、実はこういう時のほうが嬉しかったりします。このフィルムはそんなことを改めて思い出させてくれます。

(文:真喜屋力)

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*