【FILMS】祝 那覇まつりパレード 海洋博

那覇まつりの芸能パレードと思われます。沖縄国際海洋博覧会のコンパニオンらしき人々も参加しているので、1970年10月の国際通り。

N0. 0507-04
撮影者 : 花城清一 (Seiichi Hanashiro)
タイトル:祝 那覇まつりパレード 海洋博

本編時間: 1m20s
主なロケ地 : 国際通り リウボウ前 (沖縄県那覇市)
撮影時期 : 1975年10月
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Frame by Frame

 

那覇まつりの芸能パレード。冒頭にチアリーディングが映ります。「私達の手で平和を!!」と書かれた幕を持って歩いています。その横断幕の下方に「創価学会」と書かれており、そういう宗教団体も参加していたんでしょうか。ちょっと驚きでした。

 

撮影場所は国際通りの南側です。いろいろと懐かしい風景が見られるのですが、メインは沖縄国際海洋博覧会(海洋博)参加国のコンパニオンが、パレードに参加しているところです。

それぞれの国が民族衣装を身にまとい、プラカードを掲げて歩いています。西サモアのプラカードだけが手書きなのが気になります。急きょ参加が決まったのでしょか?それにしてももう少し太くしっかり書けなかったのか…。パソコン、プリンタ時代の今ではありえない展開ですね。

 

▲海洋博のロゴ入りのプラカード掲げる、各国代表。道の奥に琉球新報社屋が見える。

 

▲海洋博参加国のパレード。西サモアだけが手書き。

 

後半は、現在のパレット前スクランブル交差点の上にあった歩道橋にカメラが移動します。モモヌチハンターを来た男たちが登場しますが、ここは旗頭ではなくお神輿。別の年の8ミリフィルムにも御輿が登場していますが、それとは形と色が違います。あと参加者の規模も少なめ。はたしてこのパレードがどういうパレードなのか、ちょっと気になるところではあります。新聞などの調査を深めたいと思います。

(文:真喜屋力)

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*