【FILMS】730前日の那覇市

730(ナナサンマル)関連の映像を2本つなげました。同じ撮影者なので、どちらも交通法変更前日の映像と思われます。場所は那覇市内。

N0. 0381-03 / 0381-07
撮影者 : 吉浜昇 (Noboru Yoshihama)
タイトル:730前日(58号線前島、国際通り)
本編時間: 3m16s+ 29s
主なロケ地 : 国道58号線,むつみ橋交差点歩道橋 (沖縄県那覇市牧志)
撮影時期 : 1978年7月29日
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Frame by Frame

8ミリを収集していると、やはり身近に起こる大きなイベントを記録する人は多い。沖縄県の道路交通法が変更された1978年7月30日の映像はいくつかあるが、多いのは前日の風景だ。車がアメリカ式の右側通行で走っているようすを、最後の機会に映しておこうと言うものだ。

逆に変更をしている瞬間の映像は、時間が夜から早朝2かけての作業のため、8ミリフィルムでは撮影している人はあまりいない。

というわけで、730の瞬間の映像というよりは、当時の街並みを見るのが楽しい。主に国道58号線の前島交差点の歩道橋と、国際通りのむつみ橋交差点の歩道橋から撮影された映像。地元の方は、思い出を探ってみると楽しいと思います。

(文:真喜屋力)

▲カメラを手に右側通行の道を写す人々。むつみ橋交差点にて。

 

▲左通行用の標識にカバーがかけられている。

 

▲国道58号線。前島交差点より久茂地方向。左上に沖縄タイムス社、琉球リースビルが見える。

 

▲右がダイナハ(現 ジュンク堂)。この角にはガソリンスタンドがあった。

 

▲国際通り、むつみ橋交差点より市役所の方向。

 

▲沖縄三越の映画の看板が写る。この日は天気が荒れ模様のため、大看板ははずされている。

 

▲那覇タワーが見える。

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*