【FILMS】長野旅行

長野県野旅行をした時の映像で1970年前半ごろだと思われます。移動が多く、見所も多い旅行映画です。

N0. 0812-00
撮影者 : 中山良彦 (Yoshihiko Nakayama)
タイトル:長野旅行

本編時間: 20m39s
主なロケ地 : (長野県)
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Frame by Frame

まずは天龍峡からスタート。風光明媚な峡谷で温泉もあるようです。

» 天竜峡 | wikipedeia 

写真にある「天龍峡ホテル」は今もあるのでしょうか。ものすごい瓦屋根の大きなホテルのようです。

そこから天竜峡駅と思われる駅より電車に乗り、車窓の風景が続きますが、やがて「こまがね(駒ヶ根)駅」に到着し、そこからバスで山道を進み、ロープウェイに乗り換えます。

駒ヶ根駅から最寄りだと「駒ケ岳ロープウェイ」ではないかと思われます。

▲駒ケ岳ロープウェイか?
▲ロープウェイの終点。

山から降りて、湖のような場所が映ります。そこから風情のある街並みが映し出され、その後はお寺のような場所。

この一連の街の風景などは、ご当地の方ならわかるかもいるかも知れません。

 

▲階段が印象的なお寺。

次々と移動をしながら、扇沢駅へとたどり着きます。そこから再びロープウェイに乗るのですが、これは地形などを見ても、立山ロープウェイだと思われます。

そこから山を越えたのかどうかは定かではありませんが、最終的にはそこから山を超えて山歩きを続け、富山県の立山ケーブルの美女平駅にたどりつき、そこからケーブルカーで下山というコースのように見えます。

山歩きの場面も多いので、知っている人が見ればすぐにどこかわかるかもしれません。

(文:真喜屋力)

 


▲立山ロープウェイと思われる。

 

▲びじょだいら(美女平)は富山県の立山ケーブルカーの駅。

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*