【FILMS】南洋、戦没者慰霊祭(テニアン)

今回の映像は沖縄県内で撮影されたものではない。サイパン,テニアンで行われた「沖縄県人戦没者慰霊祭」の記録である。おそらく第一回のものではないかと思うが、やや曖昧。めずらしく音声入りの映像だが、ほぼ撮影後にアフレコされた音声だと思われる。

N0. 0017-00
撮影者 : 山城紀保 (Noriyasu Yamashiro)
タイトル:南洋、戦没者慰霊祭(テニアン)

本編時間: 36m27s
主なロケ地 : サイパン、テニアン (マリアナ諸島)
撮影時期 : 1970年代後半
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Aerial Image

 

沖縄を出発して、サイパンに到着、さらに隣のテニアンへと足を運ぶ一行の記録と、フィルムを見ながら思い出話を吹き込んだ音声を聞くことができます。

海を越えて離れていても、地続きのように想いが残っている南洋の島。そこで行われた慰霊祭の様子が中心だが、それ以外のサイパン、テニアンの風景が映し出される。沖縄と同じ南国だが、やはり少しだけ異国感を感じます。

映像の最後辺りに登場する、畑のような場所で祈りを捧げる三人の女性の姿は特に感傷的な気分で見入ってしまいました。

ややピンボケの多い映像ですが、訪れた人々の顔や姿が、多くのことを語っている気がしました。

(文:真喜屋力)

▲サイパン国際空港に到着した遺族。

 

▲飛行機の残骸が残されている。

 

▲慰霊祭の様子(クリックで拡大)

 

▲サイパン国際空港。現在もこの建物が利用されている。

 

▲テニアン飛行場の日本語の看板

 

▲慰霊祭とは別に、個別に縁の地を回る遺族。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*