【FILMS】糸満ハーレー 1971

糸満を代表する祭事である糸満ハーレーは、比較的8ミリにも収められているイベントです。この映像は、おそらく1971年の映像と思われます。

N0. 0666-04
撮影者 : 金城真助 (Shinsuke Kinjo)
タイトル:糸満ハーレー
Itoman Haaree:Boat race

本編時間: 4m5s
主なロケ地 : 糸満漁港 (沖縄県糸満市糸満)
撮影時期 : 1971年
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Frame by Frame

勇壮なハーレー競漕と、それを観戦する家族の姿が記録されています。抱っこされている長男が生まれたのが1970年の夏なので、この映像は1971年6月と思われます。

また本フィルムの最大の特徴は、マーラン船が映っているところ。

▲糸満漁港内のマーラン船。

マーラン船は「山原船」とも言われている主に戦前に活躍した輸送船。1950年代までは使われてたというが、8ミリに現役の山原船の姿が記録されているものがある。

マーラン船に関しては、下記のリンクにいろいろ興味深い記事が掲載されていた。

» 沖縄マーラン船の船形に関する調査研究

 

主題となるハーレー競漕も、迫力のある映像で撮影されているが、熱狂的な観客の表情などもくっきりと撮影されている。

なかでも一升瓶を頭に乗せて踊る女性は楽しい一コマ。まわりにカメラマンや、太鼓の応援が集まるなど、それぞれが勝手に盛り上がっていておもしろい。

この踊っている女性、静止画で見てみると、手の甲にハジチ(刺青)がされている様にも見える。

(文:真喜屋力)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*