【FILMS】おめでた10ヶ月 名城ビーチ

かつて人気のレジャースポットだった名城ビーチが閉鎖されてずいぶんと時間が経ちます。その人気ぶりは、集まった8ミリフィルムの数でもうかがい知ることができます。これはそんな中の一本。

N0. 0696-01
撮影者 : 金城真助
本編時間: 6分44秒
主なロケ地 : 名城ビーチ (沖縄県糸満市)
撮影時期 : 1970年7月ごろ
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : スーパーダビング8

1970年夏の名城ビーチです。タイトルの「10ヶ月」とは、映っている奥様の妊娠のことで、この数日後に生れた産婦人科での映像なども別にあります。そういう意味で、なんとも福々しい映像でもあり、色あせた感じが逆にいい味を出しています。

冒頭は名城ビーチのゲートが映し出されます。ペプシコーラの広告がひじょうに目立っています。

▲入口のゲート。

中にはちょっとした遊具があります。下のが象以外にもメリーゴーランドらしき回転する床も映されています。映ってはいませんが、僕の記憶では、ライド式のお化け屋敷があったようにも思います。

名城ビーチ
▲遊具もいろいろありました。

さらにイベントスペースとして、常設のステージが用意されていました。民謡ショーのような者が映っています。ラジオなどのイベント中継も行われていたようなので、そういうものかもしれません。ちなみにこのイベントスポンサーはダブルコーラ。

名城ビーチ
▲イベント用の固定ステージもあり、ラジオ中継などにも使われた。

 

名城ビーチ
▲木かげで休憩。背後に名車スバル360が見える。


海水浴は子供だけで、大人は海水に浸かっているだけです。遠浅なので、陸から離れたところまでカメラを持って入っています。海岸線のわかるパンショットを、いかに繋いで見ました。何度も言ったのに良く覚えていないという方も、これを見て思い出していただければ嬉しいです。

(文:真喜屋力)

▲1970年の名城ビーチの南側をパノラマ化した画像。(クリックで拡大)

 

▲1970年の名城ビーチの北側をパノラマ化した画像。ややぶれています。(クリックで拡大)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*