【FILMS】寄宮写真館のお正月

場所は那覇市の寄宮十字路にあった写真館の前になります。撮影時期に関しては、「与那原テックにて初日の出」との後ろに、リールに巻かれていたことから正月の映像と考えていますが、ひょっとしたら少し後ろにずれて、成人の日(1月15日)の可能性もあると考えられます。

N0. 0545-02
撮影者 : 大城隆盛 (Ryusei Oshiro)
タイトル:寄宮写真館のお正月
Yosemiya photo studio

本編時間: 2m8s
主なロケ地 : 寄宮写真館,寄宮時計店 (沖縄県那覇市寄宮)
撮影時期 : 1971年ごろ
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Frame by Frame(株式会社東京光音)

 

映像は前半が寄宮写真館。後半はその横にあった寄宮時計店。

最近はデジタル化の影響もあり、街の写真館もずいぶん減ってしまいました。スマホで気軽に写真を撮るというのも多くなったと思います。こういう光景もあまり見なくなったのではないでしょうか。

また後半の寄宮時計店の絵入りの看板もかわいらしいので注目でしょう。

▲那覇市寄宮十字路に面した写真館。現在は拡幅工事で無くなっている。

 

後半は寄宮時計店の前の映像です。気になるのは電柱に貼られたビラの文字。「コザ暴動 断固支持」と書かれています。コザ暴動は1970年12月17日に起こった事件です。となれば、この映像が1971年の正月、あるいは成人の日の撮影というのが濃厚です。少なくとも70年代前半であることはまちがえないと思います。

» コザ暴動 | ウィキペディア

しかし、ここまで電柱にビラが貼られているのは、現代ではあまり見ない状況と言えるかも知れません。

(文:真喜屋力)

 

 

▲寄宮時計店の前。後ろに十字路が見える。

2 Comments

  1. 感激しています! 私の祖父が寄宮写真館を経営していました。 ふと検索したらこの映像を見つけ、親族にも知らせて皆で懐かしんでおります! 貴重な映像の投稿ありがとうございます!!

  2. コメントの承認が遅れてすみません。喜んでいただき嬉しいです。ありがとうございます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*