img_2590著作権法、芸術文化法の専門家であり、内閣知財本部委員や、政策提言を目的とした文化資源戦略会議のメンバーとしても活躍される、福井健策氏(骨董通り法律事務所)をお迎えして、デジタルアーカイブの意義や課題を話し合うシンポジウム。そして様々なデジタルアーカイブにまつわる権利関係の法的なお話をお聞きするセミナーを連続して開催します。

デジタルアーカイブは、単独で機能するよりも、連携していくことが重要。普段ちゃんと聞くことがない、日本全国の動向をお聞きしながら、沖縄ではどうしていくべきなのか、広い視野で基調講演をしていただきます。

またシンポジウムではエフエム那覇のプロデューサーで、古写真を使ったイベントを行なっている平良斗星氏や、シネマ沖縄の真喜屋も加わって、利活用の問題、権利許諾のあり方などを、実践的な視点も加えて議論していきます

ふるってご参加ください。

img_2587【シンポジウム】
沖縄デジタルアーカイブの課題と未来

平成28年度 沖縄県文化活性化・創造発信支援事業
期日;2017年1月27日(金)
時間:14:00〜16:30
参加費:無料(定員200名・申込不要)
会場:沖縄県立博物館・美術館 講堂 (3F)
沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
主催:株式会社シネマ沖縄
支援:沖縄県、(公財)沖縄県文化振興会

【セミナー】
img_2586デジタルアーカイブをめぐる法的な諸問題

平成28年度 沖縄県文化活性化・創造発信支援事業
期日;2017年1月27日(金)
時間:17:00〜18:00
参加費:無料(定員30名・事前申込みが必要です)
会場:沖縄県立博物館・美術館 県民ギャラリースタジオ(1F)
沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
主催:株式会社シネマ沖縄
支援:沖縄県、(公財)沖縄県文化振興会

申込先

※メール、FAXでのお申し込みは[お名前][連絡先(電話orメール]をお書き添えください。

メール;info@cine-oki.jp
電話:098-857-5533