沖縄県内の一般家庭に呼びかけ、収集とデジタル化を行った映像のダイジェストムービーを公開しました。

この映像は2016年9月30日に開催されたシンポジウムのために収集したものですが、権利者の許諾を得てネット上でも公開いたします。

家庭に眠る個人的な映像を修めた8mmフィルムが、時を経て多くの人々の心に届く、文化的な財産としての意味合いを深めている事実を、今一度確認していただければと思います。

私たちは、このような8mmフィルムの収集と保存は、将来的に沖縄のデジタルアーカイブを豊かにしてくれるものだと考えると同時に、多くのアーカイブ施設が連携し積極的な収集と保存ができるような仕組みが作れればと考えます。

■8mmフィルム提供者

遠藤保雄、大城達也、新里里奈、照屋寛信、宮島真光、森脇万希子(敬称略・五十音順)

●映像内容

  • 1951年の石川の町     提供者:遠藤保雄
  • 座安家の清明            〃
  • 大城家のビーチパーティー   提供者:大城達也
  • 大城家の庭(モノクロ)       〃
  • ニシムイの玉那覇正吉画伯   提供者:遠藤保雄
  • 首里博物館の外観と展示       〃
  • 諸見里のエイサー       提供者:宮島真光
  • 名護のイルカ追込み漁     提供者:新里里奈
  • 塩屋橋と山原の畑            〃
  • 屋富祖家の日常             〃
  • 自宅での結婚式        提供者:照屋寛信
  • 波の上で七五三        提供者:森脇万希子
  • 外から見た海洋博会場          〃
  • 海洋博イルカショーなど    提供者:新里里奈
  • 1950年代の泉崎橋     提供者:遠藤保雄
  • 米軍ヘリより空撮            〃