沖縄とは関係ないですが、テレビで拝見して軽い衝撃を受けたので‥。「ゲーム保存協会」をご存知でしょうか?「日本の1980年代ごろのPCゲーム・コンシューマーゲームとゲーム雑誌などの関連資料を、文化財としての保存を目的とした団体」であり、フランス人のルドンジョセフ氏が設立したという。「ゲーム」は今でこそスマホでも気軽に遊べるものだが、今日までありとあらゆる無数のタイトルが発表され、有名なタイトル以外は埋没され、ユーザーの嗜好やハードウェアの移り変わりと共にその存在は消えていく‥「ゲーム」も「文化財」の一つと捉えるなら誰かが保存をしないと、無かった事になってしまう。また、民間非営利の団体にも関わらず、資料保管のために空調代を惜しまなかったり、現物保管の細やかな心配りをするなど、代表の方の姿勢も素晴らしい。私自身もゲームに慣れ親しんだ世代なので、思わず感情移入してしまいました。文:仲間公彦

http://www.gamepres.org/