【FILMS】奥間ビーチピクニック

奥間ビーチといえば奥間ビーチリゾートを想像しますが、そこよりも岬の先の方には現在も米軍保養施設の奥間ビーチがあります。1962年に撮影者がアメリカ人家族と共に訪れた時の記録です。

N0. 0710-00
撮影者 : 遠藤保雄 (Yasuo Endo)
タイトル:奥間ビーチピクニック

本編時間: 6m
主なロケ地 : 奥間ビーチ (沖縄県国頭村字桃原)
撮影時期 : 1962年
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Frame by Frame
*********************************
主なロケ地表示(Google Map表示)
奥間ビーチ

 

フィルムの冒頭はしばらくバスの中の映像です。全体として露出がアンダー目ですが、バスの中は真っ暗です。

しばらくすると、ビーチの様子が見えてきます。アメリカ人家族との親しげな交流、整った設備、当時の沖縄の庶民ではなかなか味わえない生活が滲み出ています。

退色し、アンダー目の画質が、夢の中のような独特の雰囲気を醸しだしていると思います。

(文:真喜屋力)

 

 

▲アメリカ人家族との交流。

 

▲宿泊施設と海。ブランコなどの遊具も見える。(クリックで拡大)

 

▲宿泊施設と砂浜の売店らしき小屋。(クリックで拡大)

 

▲撮影者の子供たち。椅子のサイズが外国人向けなのか大きく見える。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*