【FILMS】石川ビーチ

おそらく1960年ごろに撮影された石川ビーチの映像。当時は米軍の保養地として利用されていたので、年代物のアメ車がごろごろ写っています。

N0. 0778-03
撮影者 : 菊池清光 (Seikou Kikuchi)
タイトル:石川ビーチ
ishikawa beach

本編時間: 1m19s
主なロケ地 : 石川ビ-チ (沖縄県うるま市石川)
撮影時期 : 1960年代
撮影メディア : 8mm Film
スキャン方式 : Frame by Frame
*********************************
主なロケ地表示(Google Map表示)
石川ビーチ

 

衝撃的なオープニング(笑)からスタートする、石川ビーチの映像です。やや退色し、フレームも安定しませんが、ピントなどもきれいな映像です。

石川は現在は周り町村と合併し、うるま市の一部となっています。おもしろいのは合併するまでの石川は人口が小さいにも関わらず、石川”市”でした。市になったのは戦後すぐの1945年で、このときは沖縄本島南部は民間人には制限されていました。石川は捕虜収容所があり、政府の機関もおかれるなど、民政府の中心的な場所でした。もちろん人口も多く、市としての要件を満たしていました。

しかし1946年には収容所が閉鎖され、政府機関も南部に移動したため、人口が減少しますが、その後もなぜか”市”として成立し、復帰後も日本政府が追認する形で市のままだったというエピソードを持った、なにか特区のような不思議な土地でもあります。

そこであくまでも印象ですが、在りし日の石川ビーチの風景を見ていると、なんとなくそこが沖縄でも日本でもない、戦争という悲劇からも遊離した、不思議な感覚を覚えます。

以前紹介した石川ビーチのフィルム(下記リンク先)もあわせてご覧ください。

» 石川ビーチ 合唱など

(文:真喜屋力)

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*